コロナウイルスの予防について

コロナウイルス感染予防の観点より、
お食事の際、席に間隔を取っていただきたく、お願い申しあげます。

土曜、日曜日はお出かけを自粛下さいと言われている中、
カフェでお茶なんて....という方も多いと思います。
そうだと思います。
今日、カフェに行く必要はあるのか?
ないと思います。
ただ、自粛、自粛の中、息を抜く時間も必要な方は
お店を開けて、お迎えしたいと考えております。
できるだけ、リスクを減らせるよう努力して。
もちろんゼロにはできません。

で....考えました。
お一人のお客様、ご家族、カップルのお客様は今まで通り、
一つのテーブルにお願いいたします。
(すでにご自宅で一緒に過ごされているから、うちで離れて座ることに意味はないと考えます)

お友達とご一緒のお客様は間隔を開けて座っていだだくために、
2つのテーブルをつけて、ひとつのテーブルにしてお使いいだだきます。

2階もちゃぶ台を2つ繋げて、なるべく広くお使いください。
そして、寒くなければ窓を開けてください。
(私も窓をあけてよいか、お声がけいたしますね)

また、できましたらお店でお食事前に手洗いを。
うまく手洗いができないお客様には消毒用アルコールもご用意しております。

私自身も手洗い、アルコール消毒は心がけておりますが、
接客時にマスク着用させていただきます。
また、毎日体温は計って営業しております。
今のところ、味覚、嗅覚にも変化はございません。
もしなにかあれば、すぐにお休みしたいと思っております。

販売に関しては、パンは冷めたらできるだけ早めに袋づめいたします。

目に見えないウイルス、100%の対策はできません。
そこが悩みどころ...ストレスです。

今回のことで、皆様同様、私もストレス、不安です。
飲食業は特に悩みどころです。
お店を続ける必要はあるんだろうか??
正直、私の周りは普段と何にも変わりません。
お客様も元気だし、私だって元気です!
うちは元々人気店ではないので、お客様の数も以前とそう変わりないです。
しかし、ニュースでは自粛下さい、増える感染者の数。
お店を休む??
販売だけにする??

おうちで嫌なニュースから逃れたい時もあると思います。
普段と変わらない日常の場を作って待っていたいと思い、お店を営業したいと。

普段でさえ少ない席数を減らすことになります。
経営としてはダメだと思いますが、
コロナウイルスが治まりましたら、いつもより賑やかなあをやになると信じ!!笑
みなさま、どうぞご協力よろしくお願い致します。


10カーミット.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

進藤広子
2020年04月11日 00:05
美樹ちゃんご無沙汰してます。元気そうで何よりです。そして、これを読みすごいなぁと思いました。とは言えなかなかお店に行けず申し訳ありません。でも、このコロナウイルスが終息したら、美樹ちゃんの美味しいパンを食べに行きますね!その日を楽しみにしています!体調に気をつけて頑張ってください!